学生寮の部屋探しは自分で決めよう

学生寮の部屋探しは自分で決めようというタイトルですが、学生のころに戻って新鮮な気持ちで部屋探しをしたいという方もどこかにはいるのかもしれませんね。
学生寮はインターネットで検索するとたくさん出てくると思いますが、学生寮は色々と規律が厳しかったり、先輩も住んでいるので上下関係が厳しかったりと色々とあると思いますが、嫌な事ばかり考えても仕方ないので、学生寮で友達と一緒に隣同士の部屋で暮らしたり、生活したりする、それは一つの人生から見た部屋探しであり、一つの人生の通過点でもありますよね?学生寮は管理人さんもいるので、色々と管理人さんから故郷から送られてきた物を渡してもらったり、相談相手になってもらったり出来るので、管理人さんの存在は大きいです。
友達同士で携帯ゲームを遊んでいても親の方達に叱られることがないというのも良い点ですね、若いころは叱られる、厳しくされると反発しますし、怒るときもありますが、それはその子たちの個性でもあり、主張でもあると思いますので「家から学校に通ってもらいたい」「学生寮になんて入ってほしくない」という親の方達の気持ちもあるとは思いますが、学校でも規律、家でも規律では子供さん達も苦しくなってしまうので、学生寮に入る事も一つの成長の過程だと認めてあげる事も大切だと思います。
ですが、学生寮では先輩からふざけて色々な嫌がらせをされたりするようですし、本人たちは悪いと思っていないところに悪い点がありますが、そのような学生寮ばかりではないのも確かですよね、男子校の場合、それはありえますけどね。
学生寮の部屋探しは自分で決める事は大切ですし、自分ではなくて誰かの意志で入る事になった場合、後悔する事もあると思いますし、やはり学生さんでも、大人でも部屋探しは自分で決めて頂きたいと思いますけど、インドア派の子達はどちらかと言うと学生アパートや、学生マンションの方が良いように感じてしまうと思いますが、それでよいのです、自分が良ければ何でもよいのではなくて、自分で部屋探しをして決めた物件ならそれが一番ですし、学生寮は人間関係が色々とありそうで嫌だなと思う気持ちも素直な気持ちですから、無理して学生寮に決める必要はないと思います。
ですが、学生寮での生活を送った方達とそうでない方達とでは違いが生まれますよね、独り立ち出来る意味では学生寮も良いと思いますし、楽しい学生寮の生活になる方達もいると思いますので、色々と人生から見た部屋探しを考えて試行錯誤してみてください。