最上級の学生マンション

最上級の学生マンションとは?学生マンションの部屋探しとは?
俳句でたとえると「新しく 春を終えたら 新気分」「苦労して 楽しみ暮らす 部屋探し」という私の俳句でわかりましたよね、松尾芭蕉の俳句より世界的に評価が高い俳句ですが(笑)冗談ですが、最上級の学生マンションは凄いですね、監視カメラもある所も多いですし、オートロックや、暗証番号を入力しなければ開かない学生マンションもありますし、保安に色々と力を入れていますし、それだけ安全性も高いですよね、それこそ最上級のマンション、学生の方達が学校へと通う部屋、そして学校から帰宅する部屋としての最上級とは?やはり安全性ですし、それがあれば安心な事は多いです。
私も昔に戻れたら、住んでみたいと思いますが、学生の方達だけの特権ですよね、学生マンション、最上級の学生マンションでは自炊しなくても、食堂がついている学生マンションも昔紹介した事がありますが、これは良い面もあり、良くない面もありますよね、良い面では健康管理に気を使って調理してくれる方がいる、栄養とバランスと言いますが、学生マンションに住む方も働きながら学んでいる方達もいるので、これは大きいですね、一人での自炊ではどうしても栄養が偏ってしまいますし、働きながらだとそれだけで忙しくて、大変な面も多いと思いますので、無理をしなくても、学生マンションの方達と一緒に食事をして交流するのも良いですよね。
食堂がある最上級の学生マンションの良くない面は、やはり自炊しなくてもいつも栄養を考えられた食事が用意されている、という点ですが、良い面では本当に良いのですが、学生を終えた後、自宅からの通勤での仕事の方は良いですが、一人暮らしを始める方にとっては、最上級の学生マンションは自炊する事だと思いますし、それは未来にとても役立つことだと思います。
何でもそろっているのでは学んでいても自由がありすぎて、卒業して働き始めてから苦労すると思いますし、若いうちの苦労は財産だと言いますが、本当にそうだと思いますね。
年を重ねて大人になると、どうしても馴れ合いや、卑怯さや、汚さがついて回ります、聖剣でそれを吹き飛ばしてしまえたらよいですが、実際は聖剣もありませんし、ゲームの主人公のように純粋な主人公もいません。
現実では、自分が汚くならなくても、周りの人の影響を受けますので学生時代も良い事ばかりではないでしょうし、学生の子達でも卑怯な子、汚い陰湿な子もいますからね、屈折しやすい社会の中で、自分と言う名の剣をもって絶対にその剣を失くさないで頂きたいですし、それが自分と言う名の個性ですからね。