シェアハウスは人気上昇中

今、人気上昇中の部屋探しと言えばシェアハウスですね、シェアハウスをご存知の方は「ああ、シェアハウス、私も利用したことがある」「シェアハウス?独占する家なのかな?」と色々と疑問が湧いてくると思いますが、シェアハウスは共同で同じ部屋を利用する比較的新しいタイプの利用方法ですけど、日本ではあまり認知されていませんし、物件の数も通常のアパートやマンションと比べると格段に少ないですけど、都内に集中している面もありますし、2人で、4人で、8人で、一つの物件を共同利用する事も出来る新しいスタイルの賃貸物件です。
「全く知らない人たちと一緒に住むなんて不安」「男女共同だったら怖いから利用したくない」という不安な方も多いと思いますが、そこですよね、そこに人気の秘密がありますし、都内の若者たちに人気がある理由はそこにあると思いますね「共同生活なんて楽しい」「女の子と共同生活できるのなら利用したい」「海外からきた人と住んでみたい」というまだ若いから怖さを知らない、慎重さや冷静さが年を召された方より少なすぎるという点があると思いますし「男女共同なんて怖い」「同性同士でも怖い」という方は慎重ですし、冷静です。
シェアハウス物件を取り扱っている仲介業者の方達から私たちに反抗する気か!(笑)といわれるかもしれませんが、私は宣伝して商売したいわけではないので、冷静に慎重に、人生の視点から見た部屋探しとして紹介していますし、大切な事だと思いますから、不動産屋さん、仲介業者の方達にはその点の安全性を確認していただきたいです。
簡単に安く住めて楽しいのがシェアハウス、と言うだけではなく、このような危険性がありますし、このような不安点がありますよ、というように現実と事実をインターネットでも掲載して頂きたいですし、私はシェアハウスを悪いとは思いませんし、若い方達も楽しく利用しているのも分かります。
昔テレビで見たので安全性もあるのはわかっていますが、若者達をターゲットに都内でシェアハウスを展開している不動産屋さんに対しても、シェアハウスを利用したいと思っている方達にも冷静に、慎重になってほしいと思い書かせて頂きました。
昔ながらの頑固親父なもので(笑)すいません。
東京と言う都市は色々な夢を持ってきた若者たちが、成功し、挫折し、傷つき、傷つけることが多いと思うので、それでも東京都内で部屋探しをしてシェアハウスに住みたいと思う方は頑固おやじに従わない子供たちです(笑)
ですが、私も面白い発想だと思いますし、部屋探しをしてみればわかりますけど、ゲストハウスと呼ぶ場合もあるようですが、友達同士でシェアハウスを共同利用して「今日は泊まっていく?」「一ヵ月だけためしに住んでみない?」という事も実際にあると思いますし、シェアハウスを利用する事が楽しい、嬉しいという方達も実際にいますので、利用したい方はもちろん否定はしませんし、ただ、慎重さや、冷静さは大きいですからね。
だからと言って若いから慎重さも、冷静さもないと言っているわけではないので、ただ厳重注意はして頂きたいですね。
楽しくないことばかりじゃつまらないですし、嫌になってしまいますから、海外の学生と交流出来て世界の事を知って視野を広げたり、ためしに何人かで共同生活をしてお互いで安全を確認しあったり、逆に普通のアパートやマンションより安全な面もありますよね、いつもそばにいてくれる人たちがいるというのは大きいです。
「一人じゃ寂しいから、女の子同士で住みたい」「家賃が安く済むから良いし、楽しそう」と感じた方にはお奨めしますし、色々な楽しみがありますよね、一人で桃太郎電鉄をやっていてもつまらないですが、シェアハウスに住む友達とやるのなら楽しいかもしれませんしね(笑)
ただ、私も部屋探しでシェアハウスのような物件もありますよという紹介をしている以上責任感を感じるので、あえて厳しいことも書かせて頂きました。
利用する方達によっては楽しみながら毎日生活して、人生を有意義に使っている方達もいると思いますし、前からシェアハウスがある事も知っていましたので、今まで残ってきたという事は安全性も確保されていると思いますけど、不動産屋さんによってシェアハウスの部屋探しは変わりますし、楽しい部屋探しをして共同利用するシェアハウスは都内でも月額3万円から5万円と言う不動産屋さんもあるのでこれはお得ではありますね。
シェアハウスは良い、とても良いですね、と怒られないようにしておくのが私の慎重さです(笑)ただ、不動産屋さんも未来を担う若者たちの為にも冷静に慎重に運営して頂きたいと思ったので厳しいことも書かせて頂きました。